酵素活用ならローフード?!今すぐできる簡単酵素活用法とは

  RS=^ADBG.KwP4csD542gYp6f2Hik2

 

 

新鮮や野菜や果物、発酵食品に含まれる酵素。

 

私たちの健康を保ち、アンチエイジング

ダイエットに効果があると話題です。

 

この酵素を有効に活用できると

注目を集めているのがローフード。

 

しかし、手間がかかることから日常的に

取り入れることは難しいものです。

 

パイナップル酵素よりおススメのダイエット酵素とは

pineapple

身体の新陳代謝を活発にすることで話題の酵素。

 

この酵素は、由来する食物や食品によって

働きに差があります。

 

例えばダイエットで有名なパイナップル。

 

パイナップルの酵素がダイエットに効くといわれるのは、

タンパク質の分解に優れているからです。

 

これはつまり、お肉などを食べた時の消化を助ける、

ということ。

 

身体についた脂肪を燃焼させたり、

体重を減らしたりするわけではありません。

 

このたんぱく質分解作用は

大根おろしなどでもみとめられています。

 

誤解のないように生活に取り入れましょう。

 

酵素でメタボは治らない!?酵素ダイエットにひそむ誤解とは

girl-with-tape-no2-e1289989357432

また、酵素をたくさん取ることで

メタボが治る、という話を聞いたことがあるかもしれません。

 

この、酵素でメタボが治る、というのは

正しくはありません。

 

酵素というのは、身体の新陳代謝を活発にはしますが

それによってメタボが治るわけではないのです。

 

メタボの改善には生活習慣を直すことが必要です。

 

今まで不規則で夜寝る前に食事をしていた、

などということがあるなら、

そういったことから直す必要があります。

 

アンチエイジングに酵素を活用する秘密の裏ワザ大公開

w_2

また、ダイエットだけでなく、

アンチエイジングに酵素を活用しよう、

という人も多いでしょう。

 

たしかに酵素はアンチエイジングに効果があります。

 

しかし、酵素を摂取するために、

食べ過ぎでカロリー過多になってしまうことがあるのは

ご存知でしょうか。

 

これは、私たちが必要とする酵素量が年を取るたびに

増えるにも関わらず、私たちの消費するカロリーが

年齢とともに低下するためです。

 

つまり、たくさん酵素が必要でたくさんの食事をするけど、

そのカロリーが原因で老化がすすんだり、

メタボが進んでしまう、というジレンマに陥るのです。

 

副作用なしの酵素活用に有効なのはこうじ酵素だった!?

point_01

こうしたジレンマに陥らないためには、

賢い酵素摂取が必要です。

 

特におススメなのは、日本人の身体によくあった

こうじ酵素を使った酵素生活。

 

麹は米を主食とする日本人にとって

とても体にあっています。

 

そのため、他の酵素を摂取した時に

感じる副作用がないことから、日本人に勧められているのです。

 

健康のために酵素を摂りいれようとしながら

健康を害しては意味がありません。

 

体に合った酵素で健康を得ることが大切です。

 

 

自分に合った酵素で快適生活!

大人気こうじ酵素のモニターを今すぐ確認する

コメントを残す