酵素活用ならローフード?!今すぐできる簡単酵素活用法とは

  RS=^ADBG.KwP4csD542gYp6f2Hik2

 

 

新鮮や野菜や果物、発酵食品に含まれる酵素。

 

私たちの健康を保ち、アンチエイジング

ダイエットに効果があると話題です。

 

この酵素を有効に活用できると

注目を集めているのがローフード。

 

しかし、手間がかかることから日常的に

取り入れることは難しいものです。

 

パイナップル酵素よりおススメのダイエット酵素とは

pineapple

身体の新陳代謝を活発にすることで話題の酵素。

 

この酵素は、由来する食物や食品によって

働きに差があります。

 

例えばダイエットで有名なパイナップル。

 

パイナップルの酵素がダイエットに効くといわれるのは、

タンパク質の分解に優れているからです。

 

これはつまり、お肉などを食べた時の消化を助ける、

ということ。

 

身体についた脂肪を燃焼させたり、

体重を減らしたりするわけではありません。

 

このたんぱく質分解作用は

大根おろしなどでもみとめられています。

 

誤解のないように生活に取り入れましょう。

 

酵素でメタボは治らない!?酵素ダイエットにひそむ誤解とは

girl-with-tape-no2-e1289989357432

また、酵素をたくさん取ることで

メタボが治る、という話を聞いたことがあるかもしれません。

 

この、酵素でメタボが治る、というのは

正しくはありません。

 

酵素というのは、身体の新陳代謝を活発にはしますが

それによってメタボが治るわけではないのです。

 

メタボの改善には生活習慣を直すことが必要です。

 

今まで不規則で夜寝る前に食事をしていた、

などということがあるなら、

そういったことから直す必要があります。

 

アンチエイジングに酵素を活用する秘密の裏ワザ大公開

w_2

また、ダイエットだけでなく、

アンチエイジングに酵素を活用しよう、

という人も多いでしょう。

 

たしかに酵素はアンチエイジングに効果があります。

 

しかし、酵素を摂取するために、

食べ過ぎでカロリー過多になってしまうことがあるのは

ご存知でしょうか。

 

これは、私たちが必要とする酵素量が年を取るたびに

増えるにも関わらず、私たちの消費するカロリーが

年齢とともに低下するためです。

 

つまり、たくさん酵素が必要でたくさんの食事をするけど、

そのカロリーが原因で老化がすすんだり、

メタボが進んでしまう、というジレンマに陥るのです。

 

副作用なしの酵素活用に有効なのはこうじ酵素だった!?

point_01

こうしたジレンマに陥らないためには、

賢い酵素摂取が必要です。

 

特におススメなのは、日本人の身体によくあった

こうじ酵素を使った酵素生活。

 

麹は米を主食とする日本人にとって

とても体にあっています。

 

そのため、他の酵素を摂取した時に

感じる副作用がないことから、日本人に勧められているのです。

 

健康のために酵素を摂りいれようとしながら

健康を害しては意味がありません。

 

体に合った酵素で健康を得ることが大切です。

 

 

自分に合った酵素で快適生活!

大人気こうじ酵素のモニターを今すぐ確認する

酵素ダイエットで健康被害!?サプリ利用のデメリットとは

  

A beautiful slender girl eating healthy food

 

美容や健康には酵素が大切!

 

そんな話を聞いて、食事に取り入れることを思い立った。

 

でもどうしてよいかわからない。

 

ちょっと待ってください!

 

その酵素ダイエット、健康被害はありませんか?

 

間違った酵素の摂り方や低品質のサプリでは太ってしまう?

girl-with-tape-no2-e1289989357432

酵素ドリンクや酵素サプリを摂りいれる前に

確認しておかなければいけないことがあります。

 

それは、正しい使用方法。

 

酵素は生きた栄養素です。

 

だからこそ、正しい摂取方法を取らなければ

効果は現れません。

 

それだけでなく、逆に太ってしまったり、

肌や身体の老化が進んでしまうこともあります。

 

酵素は、使用前にしっかりと確認しましょう。

 

では、酵素を間違った摂り方をすると

どうして太ったり加齢を進行させてしまうのでしょうか。

 

加熱は酵素の敵!酵素を殺さないポイントとは

RS=^ADBG.KwP4csD542gYp6f2Hik2

サプリメントやドリンクに頼らず、

今まで酵素ダイエットに取り組んだことがある。

 

そういった人なら、酵素の働きをご存知でしょう。

 

酵素は、調理や加工などで加熱すると

なくなってしまいます。

 

それは、サプリメントやドリンクになっても同じ。

 

逆に言うと、酵素サプリ、酵素ドリンクと

銘打っていても、製造過程で加熱処理されてしまっては

酵素はまったく含まれていないのです。

 

ここにはとても注意する必要があります。

 

では、どうしたら酵素を殺さずに摂取できるのでしょうか。

 

自分でできる!生きた酵素を補給するたった一つの方法

RS=^ADBG.KwP4csD542gYp6f2Hik2

酵素を生きたまま補給するのは、とても大変です。

 

たとえば、毎日新鮮や生野菜をたっぷり摂る。

 

具体的には、キャベツやニンジン、ゴボウなどの

野菜はもちろん、リンゴやブドウなどの果物まで。

 

栄養素だけでなく、酵素も偏らないように

30種以上を目安にしてください。

 

それを、加熱しない状態で食べましょう。

 

調理方法はサラダでなくてもかまいません。

 

スムージーやカルパッチョなど、

趣向を変えて楽しまないと飽きてしまいます。

 

ここで注意したいのは、スムージーなどで

ジュースにするときのこと。

 

熱が発生して酵素を壊してしまう

高速ミキサーは使用してはいけません。

 

ちょっと高額ですが、低速のスロージューサーを

使わなくては、酵素は摂取できません。

 

こうじ酵素の酵素だけが生きている!?その秘密とは?

yjimage.

こうして考えると、自力で食物から

天然の酵素を摂るのはほぼ不可能です。

 

では、どうしたらよいのでしょうか。

 

それは、正しく、生きたままの酵素

しっかり補給できるサプリを選ぶのが一番です。

 

酵素サプリはたくさんあります。

 

しかし、本当に酵素が生きているものは

ほとんどありません。

 

また、ごくたまにある生酵素サプリも、

高額で日常的に飲むには高いものがほとんど。

 

毎日飲めないサプリでは意味がありません。

 

お手頃価格で生きたままの酵素を補給できるのは

こうじ酵素だけなのです。

 

熱に弱い酵素を生きたまま補給!

安心モニターで大人気の酵素サプリを今すぐ確認する

 

NHK「あさイチ」でも話題!酵素のダイエットパワー活用法

bust-of-the-stars DE

 

酵素の様々なパワーに注目が集まっています。

 

酵素とは、ダイエットだけでなく、消化をサポートしたり

代謝を活発にさせる、私たちの味方です。

 

消化を助ける!温度に注意して酵素の働き倍増の秘訣

w_1

酵素には、活動しやすい温度があります。

 

熱に弱いので、加熱調理したものは

酵素がなくなっています。

 

熱に弱い酵素ですが、一定温度では活性化して、

より能力が高まっているのです!

 

摂取のコツは?酵素に最適な温度は約50度!?

w_2

酵素にはさまざまな種類があります。

 

多くの酵素が一番よく働く温度は約50度

 

正確には30度から活性化を始め、

約53度で壊れ始めるのです。

 

そして、一番活発に働いているのが、

壊れる直前の温度。

 

つまり、約50度に温められた状態が

一番効果を発揮します。

 

酵素たっぷりのグリーンスムージーには酵素ゼロ!?

574695822_orig

このように、酵素は熱に大変弱いです。

 

そのため、生の野菜や果物を利用したグリーンスムージーで

酵素摂取をしようと考えている人もいるでしょう。

 

しかし、グリーンスムージーは作り方によっては

酵素を大きく減らしています。

 

家庭でよく使われているジューサー、

これは回転時の熱が酵素を壊すことが、

よく知られているのです。

 

熱処理された酵素は効果なし!高品質の酵素商品をチェック

woman_no_stop

熱処理された酵素商品には、すでに酵素がなくなっています。

 

ダイエットや健康のために酵素をとる人は、

その点をきちんと確認してください。

 

生きている酵素を安心して摂取できると有名なのは

こうじ酵素。

 

熱処理を加えない独自の製法で、

上質の酵素を体内まで届けることができるのです。

生きてる酵素で大人気

大人気の酵素サプリを今すぐチェックする