しぶといニキビ肌荒れ…。酵素洗顔で治らないのはなぜか

  A beautiful slender girl eating healthy food

 

いつまでも治らないニキビ、しぶとい肌荒れ。

 

洗顔料を変えてみたら、治るかも!?

 

そう思って、お肌によさそうな

自然派の酵素洗顔を取り入れようと考えている方。

 

ちょっと待ってください!

 

酵素は確かに、優しくお肌の汚れを落とします。

 

しかし、ニキビや肌荒れを治す効果はないのです。

 

では、どうしたらニキビや肌荒れのない

キレイなお肌を手に入れられるのでしょうか。

 

ニキビができにくくなった!?酵素がイイのはこんな時

yjimage.

お肌の調子が良い時であれば、

酵素洗顔が有効な場合もあります。

 

それは、どんな場合なのでしょうか。

 

酵素洗顔に用いられる酵素は、

主にパパイヤ酵素やパイン酵素。

 

これらは、タンパク質の分解を行う酵素です。

 

健康な状態の肌であれば、

古い角質を落としたり、毛穴に詰まった皮脂汚れを

分解したりと、効果を発揮します。

 

しかし、すでにニキビができてしまったり、

肌荒れを起こしてしまった肌には、

刺激がつよすぎることも…。

 

また、洗浄力が強いために、洗顔中も

注意が必要です。

 

おでこや鼻筋など、皮脂が多くテカリやすい部分を

まず洗いましょう。

 

そして、頬や目の下など、

皮膚が柔らかくて薄く、皮脂が少ない所は

最後に一瞬だけ洗うようにする、という工夫が必要です。

 

このように、酵素洗顔は、洗浄力が強い為、

お肌の調子に合わせて選ぶ必要があるのです。

 

肌荒れの原因に!?酵素洗顔してはいけない時ってどんな時

Picture1

肌の調子が悪い時などに酵素洗顔を使ってしまうと、

症状を悪化させてしまうことがあります。

 

では、酵素洗顔を使ってはいけないのは、

どんなときでしょう。

 

まず、ニキビができている時です。

 

ニキビができきる原因はさまざま。

 

しかし、炎症が起こっていることには

変わりありません。

 

ニキビができている時は、

収まるまで、酵素洗顔は行わないようにしましょう。

 

また、肌荒れを起こしている場合なども、

刺激が強すぎるので、やめましょう。

 

酵素洗顔は、人によっては、

健康な肌であっても刺激を感じることがありあます。

 

そのため、肌が敏感な時に行ってしまうと、

ピリピリとした痛みを感じたり、

肌が赤くなってしまうことも…。

 

特に、季節の変わり目などに

アレルギーを起こしやすい人は注意が必要です。

 

その酵素パウダー、正体が何かご存知ですか

point_01

最後に注意したいのは、

酵素洗顔で使われているパウダーの正体です。

 

洗顔に用いられるのは、

パパイヤやパイナップルの酵素が一般的。

 

しかし、本当にパパイヤなどのフルーツから

抽出した酵素なのでしょうか?

 

酵素は、取り出してしまうと、

由来の原料が何かわかりません。

 

偽酵素ではないにしろ、

酵素に化学洗剤を混ぜた洗顔料もあるのです。

 

また、酵素は洗浄力にすぐれているため、

洗顔後は、保湿が欠かせません。

 

特に肌が乾燥しがちな人は

使わない方がよいかもしれません。

 

大人気酵素サプリを今すぐ確認する

要注意!酵素は相性!?効かないだけじゃないデメリットは

  girl-with-tape-no2-e1289989357432

 

 

体質改善や疲れの軽減、寝不足の解消やダイエットなど、

多くの効果が見込めると話題の酵素。

 

しかしこの酵素。

 

すべての酵素がすべての人に効果があるわけではありません。

 

それだけではなく、相性が悪い酵素を摂ってしまうことで、

逆に体調を崩してしまったりする場合もあるのです。

 

酵素は選び方がとても大切。

 

その選び方のコツとはなんなのでしょうか。

 

運動と食物繊維では便秘が解消しない理由とは

low-glycemic-diet-640x440

酵素の相性を見極める一つに、便秘の解消があります。

 

便秘や下痢、といった便通も、酵素に期待される効果の1つ。

 

特に便秘は、若い女性などに多く、多くの人が悩んでいます。

 

便秘の解消には、食物繊維の摂取と適度な運動が

第一です。

 

しかし、それだけでは慢性的な便秘は解消できません。

 

その時確認したいのが、酵素の効果。

 

酵素には、体内環境を整えたり、腸内環境を整える

効果があります。

 

そのため、酵素を摂ることで、便秘が解消できるのです。

 

逆に、どんなに食物繊維を摂る量を増やしたり、

運動量をふやしても便秘がなくなるわけではありません。

 

特に食物繊維の摂取は、慢性的に便秘の人が取りすぎると

便秘を助長させることがあります。

 

実際に、便秘の人の腸内に排出されずに詰まってしまった

大量の食物繊維が、手術で摘出された例もあるのです。

 

こうすれば安心!酵素との相性を見分けるポイントとは?

RS=^ADBG.KwP4csD542gYp6f2Hik2

酵素との相性は、一度ためしてみなければわかりません。

 

そのため、お試し用などの少量パックで購入することが

良いでしょう。

 

その酵素が自分に合ったものなのかどうか。

 

それは、以下のような点から確認することができます。

 

じんましんなどのアレルギー症状がでないか?

Picture1

体質に合わない酵素を摂取すると

身体が拒否反応を示すことがあります。

 

こうした症状が出た場合、すぐに摂取を中止しましょう。

 

下痢などを引き起こしたりしないか?

woman_no_stop

次に注意したいのが下痢です。

 

サプリメントタイプにしろ、ドリンクタイプにしろ、

体内に入れるものには違いありません。

 

きちんと体で分解されて吸収されているのか。

 

下痢を引き起こしてしまった場合などは、

消化不良など、相性のわるい酵素である可能性が高いです。

 

下痢は脱水症状などを引き起こし、普段の食事からも

栄養が取れなくなってしまいます。

 

下痢が起きてしまった場合などは、

すぐに飲用を中止しましょう。

 

 

>>大人気酵素について今すぐ確認する<<